ぱらでぃんの趣味ぶろぐ

雑記ブログ。趣味のゴルフやフットサル、投資、資格試験勉強法、好きなこと、日記など。

【ドラゴンボール】今更すぎる戦闘力考察⑩人造人間編-戦力外となりつつあるZ戦士達の強さを掘り下げる

どうも、ぱらでぃんです。

 

ついにナメック星編も終了し、いよいよ次は人造人間編に突入します。

ナメック星にて悟空が超サイヤ人に覚醒し、宇宙の帝王フリーザを倒しました。

このフリーザとの最終決戦は、ドラゴンボールの中でも最も盛り上がった部分であり、ベストバトルに挙げるファンも多いですね。

そしてなんと、死んだと思われたフリーザが生きており、サイボーグとなって復活。

更に父親のコルド大王を引き連れて地球にやってきました。

連載当時はこの展開に心が躍りましたが、まさか単なる人造人間編への導入部であり、あのフリーザがかませになるとは思いませんでしたので、相当な衝撃でした。

バトル漫画の宿命ではありますが、まさに「昨日のボスが今日のザコ」ですね。

 

 

f:id:atfx:20190921222557g:plain

出典:ドラゴンボール

 

そしてまさかのフリーザ襲来に駆けつけたZ戦士達ですが、原作では既に戦闘力という概念には触れなくなっていますので、この頃の強さはかなり不透明です。

ここでの戦闘力は今後の考察の基盤にもなりますので、個々に考察していきたいと思います。

結局未来から来たトランクスによってフリーザ親子は倒されましたが、ここで他の戦士達だけで戦っていたら間違い無く全滅していたでしょう。

 

 

 

 

Z戦士の戦闘力(ナメック星組)

 

さて、ここでいよいよ集結した各戦士達の戦闘力を推測していきたいと思います。

まず比較的考察しやすい方からいきますと、ピッコロ、ベジータ、悟飯、クリリンのナメック星組だと思います。

ピッコロはフリーザ第2形態との戦闘時に120万としました。

ここからフリーザ襲来までの期間ですが、ちょっとおぼろげではありますが130日+130日+1年・・・くらいだったような気がします。

この間もピッコロが修行を怠る事は無いでしょうから、ちょっとアップして140万くらいとしますか。

 

ピッコロ 140万

 

続いてベジータですが、こちらもフリーザに殺される前の250万をベースにしますが、悟空が超サイヤ人に覚醒している事は知っていますので、それはそれはもの凄い特訓を続けていたと思われます。

しかしあくまでノーマル状態なのでせいぜい280万程度かと思われます。

 

ベジータ 280万

 

次に悟飯ですが、これはちょっと難しく意見も分かれます。

当考察ではフリーザ戦スタート時は3万としていましたが、デンデによる復活後に第2形態、第3形態にブチ切れてそこそこやってるんですよね・・・

公式では80万くらいとか聞いた事があるような気がしますが、さすがに80万は行き過ぎではないかと・・・

しかも当時弱冠5歳ですからね(笑)

復活後の基本で20万、ブチ切れで80万~100万まで一時的に出たという事にしましょう。

その後の地球でははチチの監視下、修行どころではないでしょうから維持とします。

 

悟飯 20万

 

さて、いよいよ純粋地球人のクリリンです。

公式ではフリーザ戦で何故か75000まで上がっていましたが 、最長老による潜在能力解放で13000になった後、戦闘力が上がるきっかけはなかったはずです。

それでもギニューとの戦いぶりや、フリーザと戦う上で最低限の戦闘力になっていないとなので、一応25000としていました。

それでもこの戦闘力でよくフリーザと対峙したなと思いますね。

普通瞬殺ですよ・・・

地球に帰ってからも最低限の修行はしていたでしょうから、わずかに伸びて30000くらいでしょう。

地球人としては妥当だと思います。

 

クリリン 30000

 

 

Z戦士の戦闘力(界王星組)

 

 

f:id:atfx:20190921222658j:plain

出典:ドラゴンボール

 

一方界王の下で修行していた天津飯、ヤムチャ、餃子ですがこちらはかなり難易度が高いです。

なにせ作中ではほとんど3人の個別の強さに触れていません。

なので完全に推測となりますので、クリリンとのバランスをとりつつ考察していきたいと思います。

 

界王拳習得の是非

 

いきなり結論ですが、作中でも使用している描写は一切無いのでやはり習得していないと考えるのが自然だと思います。

ピッコロの考察でも触れましたが、界王様の修行を受けて何故界王拳を教えてもらっていないんだというのは甚だ疑問です。

 

まず、界王拳自体の存在について知らなかった事はあり得ません。

悟空がナメック星で元気玉を使用した際に、ピッコロは「界王め、元気玉の事など俺達には黙っていやがったな・・・」と発言しており元気玉は知らなかった事が伺えますが、界王拳に関しては普通に流しているため知っていたと思われます。

他の3人についても、悟空がフリーザに押され始めた時に天津飯が例の界王拳の事を忘れてやしないか?」と言い、ヤムチャが「そうか!!」と返している事から当然の如く知っているようです。

ピッコロは5日間程度しか修行していないので、時間が無かったのかも知れませんが他の3人は悟空並みの修行期間があったはずです。

特に天津飯などは人一倍向上心が有り、修行開始前にも「同じ修行をしていては悟空を超える事は出来ない、早くポイントを掴んで独自に技を磨くしかない」と言っており、それには界王拳の習得は必須であると思います。

にも拘わらず誰一人習得していないところを見ると、出来なかったと考えるしかないと思います。

つまり適性が悟空にしかなかったという解釈になります。

悟空が界王様の修行でバブルスくんを捕まえた時だったと思いますが、界王様は「あいつなら極められるかも知れん、このワシが夢に描きながらもついに極められなかった界王拳を・・・そしてあの必殺技を」と心の中で言っています。

界王星到着時の戦闘力は悟空の方が低かったですが、強ければ誰にでも出来る技という訳では無いという事です。

それにもし習得していたら天津飯の性格上、聞かれてもいないのに「俺も界王拳を自分のものにした、〇倍くらいまでなら耐えられるだろう・・・」とか自信満々で言いそうですし(笑)

 

あとは作者的に、フリーザ編のインフレを教訓に、これ以上「誰々が何倍」で「誰々が何十倍」とかなると収拾がつかなくなるし、訳が分からなくなるので界王拳自体を抹殺したんだと思います(笑)

 

 

f:id:atfx:20190921222756j:plain

出典:ドラゴンボール

 

ヤムチャの戦闘力

 

3人の中では修行日数が一番短いヤムチャからいきます。

サイバイマンに殺された時の戦闘力は公式通り1480でしたので、ここからスタートです。

まずはピッコロの時のように悟空との修行日数の比率で考えてみます。

悟空は158日で約20倍に戦闘力を上げましたので、1日で12.658%くらいアップしていく計算でしたので、1480から130日で24354になりました。

ピッコロの時と打って変わって、意外と妥当な数値が出ました(笑)

先のクリリンとのバランスも非常に良いですので、これをこのまま採用で良さそうです。

アニメで、何故かリクーム倒しているのはもちろんただの尺稼ぎなので考察外です。

 

ヤムチャ 24000

 

 

天津飯の戦闘力

 

ヤムチャよりも130日長く界王星にいたようなので、とりあえず同じ方法で計算してみます。

ナッパに殺された時の戦闘力は1830です。

260日計算で60227になりました。

これだとクリリン、ヤムチャと差がつきすぎのような気がしますね。

ちょっと調整して45000くらいにしますか。

こんな事でセル第2形態を気功砲で足止め出来るんでしょうかね?

 

天津飯 45000

 

 

餃子の戦闘力

 

天津飯と同じ修行期間で、610からスタートですので、260日計算で20075になりました。

妥当な気もしますし、ちょっと餃子にしては強すぎる気もします。

3年後に完全に戦力外通告となる事を考えると、この時点でヤムチャとはもっと差がついていると思いますので、こちらも若干調整して15000にしておきます。

 

餃子 15000

 

それでもちょっと信じがたいですけどね、初期ベジータに迫る勢いです。

 

以上、今回は戦力外となりつつあるZ戦士達(主に地球人)にスポットを当ててみました。

正直、地球人ならこの辺が上限ではないかと個人的には思っています。

しかし、人造人間との戦いに参加しているところを見るとこの後も多少は強くなっていくのかなぁと思います。

 

次回は、未来トランクスの登場です。

それでは、最後まで読んで頂きありがとうございました!!