ぱらでぃんの趣味ぶろぐ

雑記ブログ。趣味のゴルフやフットサル、投資、資格試験勉強法、好きなこと、日記など。

【ゴルフ】ラウンド日記-レーサムゴルフ&スパリゾート

f:id:atfx:20190813184311p:plain


どうも、ぱらでぃんです。

 

先週会社の同僚とゴルフに行ってきました。

群馬県安中市のレーサムゴルフ&スパリゾートです。

私は知らなかったんですが、2008年に日本プロゴルフ選手権を行ったゴルフ場だったみたいです。

ティグランドに石川遼選手が297ヤードという看板がありました(笑)

 

県内でも良いゴルフ場で普段は平日でもいい値段するんですが、今回は後輩が安く行けるプランに申し込んでくれて6000円くらいでプレーできました。

昼食付きでしたが、料理も非常に豪華で美味しかったです。

実はこのコース、以前にも2回来た事があるんですが、正直私にはちょっと難しいコースで、スコアはそれぞれ107と108でした。

今回はなんとか更新を目論んで臨みましたが、結果はいかに・・・?

 

 

 

 

前半9ホール

 

 

f:id:atfx:20190813174322p:plain



毎度の事ながら、いつもの腰痛が朝から若干気になっており、案の定スイングが不安定でした。

痛いのは決まって腰の右側なので、それによりテークバックが浅くなっているらしく、左に払うような打ち方になってしまっているようです。

しかも力んでしまうので、腰痛が始まるとかなりフックが出ます。

かといって右を向いて打ったり、力を抜きすぎたりすると何故かスライスが出るという状況にパニックに陥ります。

ティーショットがフェアウェイに残った記憶がありません(笑)

それでも普段なら外してもOBにさえならなければまぁ良しとしますが、今回はなんとボールが見つからないくらいラフが深い!

幸いロストはありませんでしたが、激深のラフからは出すのが精一杯でまるでバンカーのような感覚に。

同伴した先輩は私より全然上手いので、ラフからもクリーンに打てており苦戦はしていたものの、それほど荒れている印象は無かったです。

結局ハーフ54を叩いてしまいましたが、やはり根本は技術不足ですね。

 

 

後半9ホール

 

 

f:id:atfx:20190813175149p:plain



2番ホールでようやく念願のパーを取るも、結局パーはそれっきりでした。

その後はなんとかボギーで凌げたホールもありましたが、暑さもあり集中力が切れる場面も多く+3、+4を叩いてしまっています。

全体的に苦戦しましたが、なんとか気持ち程度にベスト更新で106でした。

 

 

各クラブ毎の反省点

 

ドライバー・・・腰痛が気になりスイング自体がいつも通りではなかった模様。先月くらいから腰痛に関係無くスイング自体の安定感も無くなってきている気がする?

一度調整が必要か。

 

3W・・・こちらも同じくフルスイングするとフックが出てしまう。

 

7W・・・使用無し。

 

U3・・・コンパクトなスイングで攻めたため使用頻度が高かった。小技が効くので7Wを外してこちらをメインにするか検討中。

飛距離はそんなに変わらない・・・はず・・・?

 

U4・・・7W(U3)と5Iの間を埋めるためについに先月購入。飛距離の目安は160Y前後。5Iで無理して力んでしまう必要が無くなったので非常に使いやすい。

 

5I~9I・・・ドライバー達と同じくフックを多発。その後、腰痛と力みを意識しすぎて、力を抜くと右にスッポ抜けるような球が多くなりどうしようも無くなった。

 

9I、PW、52・・・今回はアプローチのみ好調。寄せワンが何回かあったおかげでスコア、パット数共に事故らずに済んだか。

 

パター・・・寄せのおかげでワンパットが多かったが、反面スリーパットも多かった。グリーンには皆苦戦していたので及第点か。

 

 

まとめ

 

こちらのコース、アップダウンはほとんど無いんですがフェアウェイがかなりうねっておりセカンド以降は平らな場所で打てる事があまりありませんでした。

そして、グリーンはさらにうねっており口コミでもポテトチップスのようなグリーンと揶揄されていました。

アプローチが調子良く、結構寄せられた割には終わってみれば37パットも打ってしまってましたね。

 

当たり前ですが、コースというのは練習場と違い様々な状況があります。

特に私のようなショットが安定していないゴルファーなどはトラブルショットの連続です。

今回のようなラフに始まり、バンカー、傾斜、障害物、 風などなど、いろいろな要素がありますが、やはり上手い人に比べてこれらの影響をより強く受けていると感じました。

コース自体の難易度が低かったり、たまたまトラブルが少なかった時に良いスコアが出ているだけのだと改めて分かりました。

今回は、前後半ともに+3が2回ずつ、+4が1回ずつでしたが、同伴した先輩はこういうケースもダブルボギーまでに抑えていたのでやはり地力の違いかなと感じました。 

多少難易度が高くてもスコア100前後にまとめられるようになりたいですね。

 

お盆休みも練習を兼ねて河川敷のコースに行ってきます。

基本からやり直してきたいと思います。

それではまた次回。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!!