ぱらでぃんの趣味ぶろぐ

雑記ブログ。趣味のゴルフやフットサル、投資、資格試験勉強法、好きなこと、日記など。

【ドラゴンボール】今更すぎる戦闘力考察⑨-超サイヤ人悟空、フリーザ最終形態の戦闘力はいくつなのか?

どうも、ぱらでぃんです。

 

久々ですが、ようやく更新する事となりました。

なかなか手を付けなかったのはもちろん、超インフレの超サイヤ人やフリーザ最終形態の戦闘力の扱いをどうしていいかまったく分からなかったからです(笑)

公式、大全集では超サイヤ人悟空1億5000万という事です。

それはそれで良いと思うんですが、そのままいっても面白くないですし、何より普通に考えたら明らかに飛躍しすぎです。

先週まで1万くらいだった人が1億って・・・

 

その原因はもちろん、フリーザが「私の戦闘力は53万」などと言ってしまったのと、なんとなくのノリで「界王拳10倍までいける!」なんて言ってしまったためですね。

 

フリーザ第1形態を53万にしてしまった

⇒更に変身して100万以上と言ってしまった

⇒ピッコロも100万以上にしなければならなくなった

⇒フリーザ第3形態を更に上にしなければならなくなった

⇒ベジータを200万以上にしなければならなくなった

⇒悟空をベジータ以上にしなければならなくなり基本で300万

⇒界王拳10倍に耐えられると言ってしまったため使用すると3000万

⇒お約束の限界突破で20倍を使用し6000万

⇒フリーザは半分の力で悟空倒せると言ってしまったため1億2000万

⇒それを倒した超サイヤ人悟空は1憶5000万

 

ここで一つ、昔から引っかかっていた事があります。

どの時点から何倍の界王拳で戦っていたかは意見が分かれる所ですが、悟空は基本的には最大で10倍界王拳を使ってフリーザと戦いました。

 

 

f:id:atfx:20190719003905p:plain

出典:ドラゴンボール



しかし、フリーザにかなりのパワーを残していると言われている時点ではまだ10倍ではないと考えます。

「バレたか・・・」のセリフからもまだまだ最大の10倍は使ってないよ、と言っているように聞こえます。

悟空にとっても、この時点で耐えられる界王拳は最大10倍という認識であり、後に使う20倍は想定外だったはずです。

 

「マックスパワーの半分も出せばキミを宇宙のチリにすることができるんだ・・・

 

そしてフリーザが半分の力で悟空を倒せると発言したのは、悟空が20倍界王拳を使う遥かに前です。

更に言えば、悟空が追い詰められて20倍界王拳を使おうと決意する前なんです。

であれば、この時点でフリーザが予測していた悟空の最大戦闘力は3000万くらいにならないとおかしいです。

まあ、フリーザが思いっきり保守的な考えで試算したのかも知れませんが・・・

 

 

f:id:atfx:20190721002254j:plain

出典:ドラゴンボール

 

事実、悟空の20倍界王拳かめはめ波を何とか弾き返したフリーザは「いまのはあぶなかった、なんであいつにあんなすさまじいパワーが・・・サイヤ人め」と怒りを滲ませ発言しており、20倍界王拳の戦闘力はフリーザにとって計算外だった事が伺えます。

 

つまり、20倍界王拳を使用して6000万(実際には相当消耗しているのでもっと低いと思われる)になったであろう悟空の倍で1億2000万とするのはおかしいと思っていました。

20倍界王拳かめはめ波に耐えた時点が50%だとは言っていませんから。

更に突っ込むと、1憶2000万の半分では6000万なので、20倍で同じく6000万の悟空と互角ですから宇宙のチリにする事は出来ません。

大全集は単純な倍々ゲームをしただけです。

 

私のこの理論を採用するなら、フリーザ100%を7000万~8000万、超サイヤ人悟空も8000万程度にしたいところです。

 

ここでちょっと話は変わりますが、1992年発売のスーパーファミコンソフトで超サイヤ伝説というのがありました 。

カードバトルを採用したRPGで、当時はファミコン時代からこういったカードバトル方式のドラゴンボールのゲームが多数発売されていました。

私も当時はかなりやり込みましたが、各キャラの戦闘力数値が非常に原作に忠実で再現性が高く、ドラゴンボールファンからは高い評価を受けています。

(バグが多い事でも有名でネタにされる事も多いです笑) 

 

このゲームではフリーザ最終形態の戦闘力は300万、HPが一定以下になるとパワーアップという技を使用し450万となります。

ゲーム上ではさすがに千万、億といった表現は難しかったと思います。

それに対しこの最終決戦でのピッコロの戦闘力は100万か190万(イベントの選択により変化)、ベジータは最大レベルで120万くらいでした。

そして原作通り、メディカルマシンでの治療を終え満を持して登場の我らが悟空の戦闘力は・・・

 

26万くらいです!

 

当時は『えっ!?・・・低くね?』と思った方も多かったと思います。

このゲーム内では最大までレベルを上げると悟飯やクリリンはもちろん、チャオズですら70万以上の戦闘力になります。

それに対し悟空はノーマル状態での最大戦闘力が26万です。

実にチャオズの3分の1なんです。

これにはちょっと納得いきませんでしたが、界王拳有りきのゲームバランスになっているため、最大20倍の界王拳を使用すると300万近くに上昇、仲間内では最強となりフリーザとも戦えるという訳です。

 

超サイヤ伝説の話が長くなりましたが、この悟空弱い説を推している考察もあるようで、悟空の300万というのは10倍界王拳使用時だとする説です。

確かにこれはその後のインフレも抑止できますし、フリーザ最終形態も300万程度の方がまだ現実的なのも事実です。

しかし、さすがにこれは無しですね。

悟空が素で30万程度だとすると、低く見ても200万は超えていると思われるベジータとの差が人造人間編までに埋まる、若しくは悟空が超える状況になります。

僅差ならまだしも、素で6倍以上差がついている上に、ベジータも相当修行している訳ですから、いくらなんでも考えにくいです。

 

という事で、やはりフリーザ戦での悟空は素でベジータより上にしないと後々おかしな調整をしなければならなくなります。

やはり公式通り300万としてみます。

 

悟空 300万

10倍界王拳 3000万

超サイヤ人悟空 8000万

 

フリーザ最終形態50% 3500万

フリーザ最終形態100% 7000万 

 

やはりある程度ぶっ飛んだ数値になってしまうのは仕方ないですね。

当初フリーザ100%も悟空と同じ8000万としていましたが、後のメカフリーザの事を考慮して、7000万に変更しました。

 

それと、最後になりましたが悟空はフリーザと戦い始めた時点、ウォーミングアップの段階から数倍程度の界王拳を使用していたと思っています。

主人公補正と言われればそれまでですが、250万のベジータがあれだけ一方的にボコられたのに対し、ウォーミングアップとはいえ悟空が300万のままでいい勝負をしているのはどう考えても不自然です。

更に当考察では7000万としましたが、公式では1億2000万のフリーザがたかが300万程度でウォーミングアップしているのも不自然です。

ストレッチにもならない気がしますが・・・

 

以上、ようやくナメック星編最後まで来る事ができました。

次回からは戦闘力の概念に一切触れなくなった人造人間編です。

それでは、最後まで読んで頂きありがとうございました!!

 

 

 

※AmazonプライムならドラゴンボールZ無料視聴出来ます。