ぱらでぃんの趣味ぶろぐ

雑記ブログ。趣味のゴルフやフットサル、投資、資格試験勉強法、好きなこと、日記など日々いろいろ。

【ゴルフ】ラウンド日記-長瀞カントリークラブ

f:id:atfx:20190507211721p:plain


どうも、ぱらでぃんです。

 

ゴールデンウィークのど真ん中、5月1日に埼玉県の長瀞カントリークラブに行ってきました。

予約の段階で既に1枠しか空いておらず滑り込んだ形です。

行く前から明らかな激込みが予想されましたが案の定、死ぬほど混んでました(笑)

10時6分スタートだったのですが、1番ホールティーグランドに着いてみると前に3組のカートが並んでました。

結局第1打を打ちスタートできたのは10時20分過ぎ・・・

大型連休なので仕方無いんでしょうが、詰込みが半端無いです。

スタートホールにいたマーシャルの方にハーフ3時間以上掛かりますよと宣言されてしまいました。

 

 

 

 

前半9ホール

 

f:id:atfx:20190507202120p:plain

 

 

激込みの上に、一緒にラウンドしたメンバーが、初心者を含む全員スコア120オーバーと条件は悪かった割には落ち着いて出来たと思います。

スコア的にもいつも通りですね。

グリーンは整備されていて綺麗だったのですがそのぶん速く、特に下りが全く読めずに苦戦しました。

各ホールで待たされ、結局ちょうど3時間で前半ホールアウト。

 

 

後半9ホール

 

f:id:atfx:20190507203316p:plain

 

 

後半序盤はパー2つ取れ好調でしたが、最後に崩れましたね。

これから崩れた言い訳をします(笑)

この日、前の週からずっと雨予報だったのですが、直前で朝から15時くらいまで曇り予報に変わり、午前中は日の出るタイミングもあり気温も快適でした。

この点はラッキーでした。

そして予報通りに15時半頃、残り3ホールの時点で雨がパラついてきました。

しかし、予報は小雨だったのですが、いざ降り始めたら土砂降りに近く、更に雨の影響か同じタイミングで急に前が詰まってきました。

特に17番ホールティーグランドでは、大雨の中で3組のカートが連なって待っている状況。

ガチガチに冷え切った体で打ったティーショットはもちろん・・・

絵にかいたような待ちチョロですね(笑)

天候が崩れる前の貯金でなんとか53で済みました。

 

 

各クラブの反省点

 

ドライバー・・・若干腰に痛みがありいまいち安定せず。しかし待ちチョロ以外はOBなどの大きなミスは無し。

 

3W・・・フェアウェイで2~3回使用。どういう訳か全く当たらず良いとこ無し。

 

7W・・・打ち上げのセカンドショットで使用。こちらはクリーンヒットでグリーン脇まで。

 

5I~9I・・・前回の注意点、ひざ下のスエーに注意しつつ落ち着いて打てた。ミート率も少しづつだが改善傾向。飛距離については明らかに伸びており、ややオーバーする場面も。

 

8I、9I、PW、52°・・・アプローチで使い分けてみた結果、いつもよりも寄せる事が出来た。グリーンの速さを計算していてもオーバーしてしまっていたので、手前で止めるような感覚で打ちたい。

 

パター・・・ネットの口コミでもグリーン速いと書いてあったが、それでも予想以上に速く大苦戦。何故か初心者の方が軽々カップインしていた(笑)

 

 

まとめ

 

口コミでは「距離が短いのでベストスコアが出しやすい」という優しい派と、「アップダウンが大きく難しい、グリーンが速くて難しい」という難しい派で真っ二つに分かれていた印象でした。

実際の印象は、アップダウンは特別気になる程では無かったんですが、グリーンはかなり気になりました。

距離に関しては、飛距離が出ない私としては短い方が断然スコアが出やすいですね。

ゴルフに「たられば」は御法度ですが、ベストスコアはさすがに無理としても大雨が無ければ90台はなんとか出せたかなという感じでした。

 

ゴルフシーズンになってきて今後も予定が立て込んでおります。

練習は一切しませんが、頑張って行きたいと思います。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!!